成功する確率が一番高いタイミングはいつ?

成功者にはいつもそれを助ける人が和まりにいます。
たとえば一代で財を成した成功者にはそれぞれ陰で支えた人が必ずいます。
そんな陰で成功者を支えて人たちが口をそろえて言うのがこんなことです。
「社長は若い頃から、kうぇつ団が早く、その決断を実行に移すのも早かった・
 若い頃の私はそれをせっかちだとも思っていた。」
そんな風に全力疾走で走る社長を一生懸命に支えてからこそ成功したのでしょう。
またこんなこともよく言われます。
「会社が大きくなり、Nナンバー2の私でも他の社長たちと交流ができてくると、今の社長と同じタイプの人がどれだけ多いことか?に驚かされました」

成功の秘訣はやはり
「すぐに行動すること」
を挙げることが出来ます。
思い立ったら即行動
これが成功する確率の高いタイミングなのです。

では、逆から考えてみましょう。
成功できない人、お金持ちになれない人
そんな人はみんな行動を起こすのが遅いのです。
いや、遅いというより起こさないというのがほとんどでしょう。
なにかやろうと思っても
「もう少しいいアイデアを練り込まないと」
「今はまだ忙しいから」
と先送りにしていませんか?
先送りすればするほど否定的な考えが頭をよぎります。
しない理由が山ほどでてきて結局「やらない」「できない」「やめた」ということになりがちです。

成功される方はみなさんこういいます。
「失敗?そんなもの数えきれませんよ」

確かにみなさん小さな失敗をたくさんしてきたからこそ大きな成功を得てような方が多いです。
あるかたは
「なんの才能もない私が成功できなのは下手鉄砲を撃ち続けてきたから」
という方もいます。

これかを考えればやっぱり
実行する回数が多ければ成功する確率は高くなる
ということになります。
そして物事を実行に移す時にもっともモチベーションが高いのは「やろう」と決めた瞬間です。

小さな失敗で命までは奪われません。
ダメなことが分かっただけでもそれが成果です。
とりあえずやってみる!
それが成功の秘訣なのはあなたもわかっているはずではありませんか?
ソラノメ soranome 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です