できる人間というのは当たり前のことをコツコツと!?

短時間で仕事を終わらせてしまう人もいれば、そうでない人もいます。
残念ながら私は後者です。
子供のころはそうでもなかったんですが、社会人になってからは自分でも仕事が遅いと自覚するようになりました。
仕事のとっかかりは「短時間で仕事を終わらせるぞー!」とやる気満々なんですが、気持ちが空回りし、結局時間内に仕事が終わらないということがほとんどです。
そんな自分に嫌気がさしますが、どんなに気持ちを奮い立たせてもやっぱりダメなんですよね。
仕事のできる人はなぜ短時間で終わらせることができるのでしょうか。
きっとなにか特別なことをやっているに違いありません。
その秘密を知るためにいろいろ本を買って読んでみることにしました。
そして、なんとなく見えてきたことがあります。
それは、仕事ができる人は「時間を常に考えて仕事をしている」ということです。
1日24時間という時間は全ての人に平等に与えられています。
そのうち、睡眠で1/3はとられてしまいます。
残りの2/3の時間をどれだけ有意義に使えるかがポイントになります。
当たり前と言えば当たり前ですよね。
でも、私を含め、多くの人はこの当たり前のことができません。
わかっているつもりでも、日常生活の中では忘れてしまっているんでしょうね。
常に時間を気にする癖をつける必要がありそうです。
そこで役に立つのがアナログの腕時計です。
最近は「スマホがあれば腕時計なんかいらないっ」と言う人も多いと思います。
私もそのうちの一人でした。
でも、スマホで時間を確認する場合、「電源ボタンを押す」という動作が必要なんですよね。
そんなの当たり前だし、それぐらいやればいいじゃないかと思いますが、このワンクッションがあるかないかで「時間への執着」が大きく変わってくるんじゃないかと思うようになりました。
アナログ腕時計なら見るだけですぐに時間が確認できます。
スマホに比べ動作が面倒くさくないので、ある意味「時間を気にする癖をつけやすい」と言えます。
私がこれまで仕事が遅かったのはもしかしたら「腕時計は不要なもの」と決めつけていたせいかもしれません。
「腕時計をつけて時間に執着すれば仕事術が身につくかも?」と思ってネットで見つけたのがコレ!
ノードグリーンというブランドの腕時計です。
北欧伝統のシンプルで美しいデザインが特徴です。
数年前に生まれたばかりのブランドなのでこれまでは日本で取り扱う店舗は少なかったようなのですが、最近になって日本での本格的な店舗展開が始まっているんです。
ノードグリーン 店舗
値段は2万円~3万円といったところですね。
決して安くはありませんが、腕時計にしてはお手頃価格です。
ノードグリーンの腕時計ならつけているだけで仕事へのモチベーションも上がりそうなので「できる人間」になるために買ってみるのもアリかなと思っています。
できる人は特に特別なことをやっているわけではなく、当たり前のことを毎日コツコツと繰り返しているだけなんじゃないだろうかと今では思っています。
じつはこれがものすごく難しいことなんでしょうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です